桜木みなとの本名と年齢は?



桜木みなとさんは歌が上手く、

ノーブル(可愛い、かっこいい、爽やか、スマート、元気、情熱的)な自由人です。

芸名の由来は、出身地に因んだ桜木町と横浜港・みなとみらい線です。

「桜木」は「桜木町」の中にある漢字です。

「桜」は好きな花です。

「みなと」は「港」の訓読みと「みなとみらい」の中にある読みです。

子供も覚えやすく、外国人にも興味を持たれるのでひらがなにしました。

名付け親は本人です。

愛称の由来は、

「ずん」は本名からきています。

桜木みなとさんのプロフィール

芸名:桜木みなと(さくらぎ みなと)

本名:

生年月日:12月27日

年齢:

身長:170cm

血液型:AB型

出身地:神奈川県横浜市

出身校:神奈川総合高校

期:95期生

趣味:探検、三味線、入浴、海や山に行く事、動物園に行く事、温泉巡り、ドライブ(動物園)

特技:

【好き】

集めている品:Tシャツ、CD、DVD、写真集(世界絶景)、置物(動物)

花:桜、水仙

色:青、赤、黄、白、緑、黒

食べ物:家庭料理、おにぎり、魚、唐揚げ、玉子焼、キウイ、グレープフルーツ、桃、梨、柿

飲み物:抹茶、コーヒー

役:「記者と皇帝」のマーフィー・マクドネル、「the WILD Meets the WILD」のアンドリュー・シェイファー、「相続人の肖像」のチャーリー・ダラム、佐々木小次郎、武士

その他:唐沢寿明、サザンオールスターズ、MISIA、歌、叫ぶ事

エピソード

普段着はメンズです。

動物園にドライブに行く時は、帽子とサングラスで変装しています。

緊張すると笑顔になり、笑い過ぎるので注意されています。

みかんは好きな味が出るまで食べ続け、組子にも分け与えています。

喉のケアのために冷房は使わず、水分で潤しています。

舞台の事になると熱くなるので、下級生に「うるさい上級生」と思われていないか心配しています。

大役を任されるようになってからは真面目一辺倒で、押しが弱いのでダメ出しされていましたが、「真面目なだけではダメ」と思うようになり、野心を持つ事で脱皮しました。

以前は同期の活躍を喜んでいましたが、今は悔しく感じるようになったので、追い越せるように意識しています。

凰稀かなめさんからは発声や歩き方を学び、「ありのままのでいい」「失敗を恐れなくていい」「何をしてもいい」とアドバイスされました。

朝夏まなとさんからは「陽の要素を持った人が陰な役を演じる事で、新しい魅力が生まれる事もあるので、自分の持ち味は決めつけない方がいい」とアドバイスされました。

望海風斗さんからは廊下で発声練習を盗み聞きして歌を学びました。

目標にしているタカラジェンヌは姿月あさとさんです。

来歴

・2007年

宝塚受験に合格しました。

宝塚音楽学校に入学しました。

・2009年

宝塚音楽学校を卒業しました。

95期生として宝塚歌劇団に入団しました。

宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」が初舞台公演になりました。

宙組に配属されました。

・2013年

「風と共に去りぬ」の新人公演でアシュレ・ウィルクス役に選ばれました。

・2014年

「ベルサイユのばら―オスカル編―」の新人公演でジェローデル役に選ばれました。

「白夜の誓い」の新人公演で初主演に選ばれました。

・2015年

「New Wave! -宙-」のメインキャストに選ばれました。

「王家に捧ぐ歌」の新人公演で主演に選ばれました。

「相続人の肖像」の宝塚バウホール公演で初主演に選ばれました。

大阪中央郵便局の「年賀はがき発売セレモニー」で一日郵便局長に就任しました。

・2016年

「Shakespeare/HOT EYES!!」でロバート・デヴルー役と初トリオエトワールと新人公演のジョージ・ケアリー役に選ばれました。

「王家に捧ぐ歌」でウバルド役に選ばれました。

「エリザベート」の役替わり公演でルドルフ役に選ばれました。

・2017年

実咲凜音ミュージック・サロン「Million Carat!」に出演しました。

「王妃の館」で戸川光男役に選ばれました。