瀬奈じゅんの本名と年齢は?

名前の由来

瀬奈じゅんさんは伸びのある歌声でダンスが上手くかっこいい(綺麗、幸せオーラ)元タカラジェンヌです。

芸名

瀬奈じゅんさんの芸名の由来は、

「瀬奈」はF1ドライバーの「アイルトン・セナ」からきています。

「じゅん」は有明淳さんから名前を貰いました。

同期生の大空祐飛さんの第二候補の芸名「瀬里奈じゅん」と被りました。

名付け親は本人と父親です。

愛称

瀬奈じゅんさんの愛称の由来は、

「あさこ」は本名です。

本名

瀬奈じゅんさんの本名は千田麻子(せんだあさこ)さんです。

瀬奈じゅんさんのプロフィール

芸名:瀬奈じゅん(せなじゅん)

本名:千田麻子(せんだあさこ)

旧姓:土井(どい)

愛称:あさこ

生年月日:1974年4月1日

年齢:40歳(2014年)

身長:168㎝

血液型:AB型

家族:犬(2匹、フレンチ・ブルドッグのブランシュ:通称ぶー&妹のきくちゃん)

出身地:東京都杉並区出身

学歴:東京文化高等学校出身

職業:女優、元宝塚歌劇団・月組・男役トップスター、78期生

所属事務所:東宝芸能所属

公式サイト:「瀬奈じゅんオフィシャルウェブサイト」http://jun-sena.jp/

イケメンダンサーの千田真司さんは夫です。

宝塚歌劇団55期生の有明淳さんは母親の高校時代の同級生です。

【好き】

集めている品:クリスタルの置物

色:ベージュ

趣味・特技:アルゼンチンタンゴ、ドライブ

食べ物・飲み物:COOKPADのレシピ、トウモロコシのひげ茶とルイボスティー(コストコ)、スムージー(昔)、納豆、湯葉

【嫌い】

食べ物・飲み物:魚

エピソード

新人公演の主演1回でトップスターに就任しました。

「エリザベート」でルキーニ、エリザベート、トートの3役を制覇しました。

トップスター時代は「トップ・オブ・トップ」と呼ばれていました。

春野寿美礼さんとのコンビは「オサアサ」と呼ばれ、「ヤンミキ」に匹敵すると言われていました。

フレンチ・ブルドッグの「きくちゃん」の名前の由来は、「菊田一夫賞」を受賞したことからきています。

夫の千田真司さんとは2010年に瀬奈じゅんさんのコンサートで出会い、

交際前から結婚を予感し、約2年半交際して結婚しました。

むくみ予防のためにコストコの「トウモロコシのひげ茶」と「ルイボスティー」を飲んでいます。

体温を上げるために春風ひとみさんに教えられた「半身浴」を続けています。

スキンケアのためによく泡立たせた洗顔料で顔を洗っています。

男役を演じる時は実力に自身が無かったのでかっこよさを追求し、「俺かっこいい」と思いながら演じていました。

女役を演じるようになったのでアルゼンチンタンゴを習い始めました。

宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、

有明淳さんが母親の同級生だったので小学生の頃から月組公演を観劇していて、

中学生の時に身長が伸びたので宝塚受験クラスに転属し、高校1年生の時に入団を決意しました。

バレエ教室には転属を反対されていました。

「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」は本科生時代に観劇し、主演に憧れた演目でした。

龍真咲「スゴ過ぎて。尊敬している方で、学ぶことが多いです」。

来歴

3歳からクラシックバレエを習っていました。

1990年に宝塚音楽学校に入学しました。

1992年に78期生として宝塚歌劇団に入団しました。

雪組公演の「この恋は雲の涯まで」での初舞台後、

1993年に花組に配属されました。

1998年に「SPEAKEASY」の新人公演で初主演に選ばれました。

2001年に「マノン」のバウホール公演で初主演に選ばれました。

花組の男役3番手スターになりました。

2002年に「風と共に去りぬ」で女役のスカーレットを演じました。

花組の男役2番手スターになりました。

2004年に宝塚90周年特別企画で月組公演の「飛鳥夕映え」「タカラヅカ絢爛II」に出演しました。

月組の次期トップスターに選ばれ、月組に組替えしました。

2005年に「エリザベート」で女役のエリザベートを演じました。

月組のトップスターに就任し、彩乃かなみさんが相手役になりました。

2006年に雪組公演の「ベルサイユのばら」にアンドレ役で出演しました。

2008年に相手役の彩乃かなみさんが退団し、相手役不在のままトップを続けました。

2009年に「ラスト・プレイ」「Heat on Beat!」で退団しました。

退団後は舞台女優などの仕事をして活躍しています。

2010年に「エリザベート」が退団後初舞台になりました。

2012年に「Chanson de 越路吹雪 ラストダンス」で主演の淡路吹雪役を演じました。

菊田一夫演劇賞、岩谷時子奨励賞を受賞しました。

10歳年下でイケメンダンサーの千田真司さんと結婚しました。

2014年に「BUTAKOME」の「水夏希のこの人に会いたい!」で第1回ゲストに選ばれました。

「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」に森公美子さんとダブルキャストで主演を務め、鳳蘭さんと初共演します。