紺野まひるの本名と年齢は?



名前の由来

紺野まひるさんは歌とダンスが上手く可愛い(綺麗、美人、清楚、上品、透明感)、

天然で明るくさばさばした性格で大阪弁とハスキーボイスが人気の元タカラジェンヌです。

芸名

紺野まひるさんの芸名の由来は、

「宝塚に今まで無くって、誰でも読めて、普通っぽい名前」で名付けられました。

「紺野」は紺色が好きだったので付けられました。

「まひる」は普通っぽい名前を父親に赤ちゃんの名付け本から明るい響きで考えてもらい、

「どこが普通やねん! アヒルみたいやん!」とツッコミ(思った)最初は嫌で、

「昼間しか働かないイメージがある」と劇団にも一度却下されました。

名付け親は本人と両親です。

愛称

紺野まひるさんの愛称の由来は、

「まひる」は芸名です。

「りかこ」は本名です。

「アヒル」は芸名の「まひる」を参考にした遼河はるひさんの方の愛称になりました。

本名

紺野まひるさんの本名は濱田里佳子(はまだりかこ)さんです。

紺野まひるさんのプロフィール

芸名:紺野まひる(こんのまひる)

本名:

旧姓:濱田里佳子(はまだりかこ)

愛称:まひる、りかこ

生年月日:1977年4月12日

年齢:34歳(2014年)

身長:160㎝

スリーサイズ:バスト82㎝、ウエスト58㎝、ヒップ84㎝

靴のサイズ:23.5㎝

血液型:A型

利き手:左利き

家族:娘(1人)

出身地:大阪府豊中市出身

学歴:雲雀丘学園中学校、雲雀丘学園高等学校1年修了

職業:女優、元宝塚歌劇団・雪組・トップ娘役、82期生

所属事務所:FLaMme所属

夫は日本航空のパイロットで同級生です。

【好き】

色:紺色

食べ物・飲み物:スターバックス

エピソード

ルックスが良く実力があったので入団1年目からヒロインに抜擢されました。

天然なので楽屋ではいじられキャラです。

夫とは宝塚歌劇団退団後にあった会合で再会しました。

「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した時は、芸名が「まひる(真昼)」なので都合がいい名前と言われました。

「容姿端麗か二年間レッスンすれば上手くなる見込みがある場合」は、バレエや声楽を習っていなくても受験に合格するそうです。

健康のために「にがり」に凝っていますが効果は知りませんでした。

出産後のドラマ出演時に激やせしていたのでファンに心配されました。

宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、

森奈みはるさんに憧れていたからです。

受験は一回限りで絶対に受かる覚悟で受けました。

上級生には理不尽なことで夜中に怒られていました。

憧れのタカラジェンヌは森奈みはるさんです。

来歴

4歳からクラシックバレエを習っていました。

1994年に高校1年修了時に受験に合格し、宝塚音楽学校に入学しました。

1996年82期生として宝塚歌劇団に入団しました。

月組公演の「CAN-CAN」「マンハッタン不夜城」での初舞台後に

雪組に配属されました。

「虹のナターシャ」「La Jeunesse!」の新人公演で初ヒロインに選ばれました。

「アナジ」のバウホール公演で初ヒロインに選ばれました

娘役2番手に昇格しました。

2000年に「宝塚 雪月花」「サンライズ・タカラヅカ」のベルリン公演に参加しました。

2002年に雪組のトップ娘役に就任し、絵麻緒ゆうさんの相手役になりました。

「殉情」がトップ初公演になりました。

「追憶のバルセロナ」「On the 5th」がお披露目公演になり、同時退団しました。

退団後は女優としてテレビドラマなどで活躍しています。

2003年にテレビドラマ「てるてる家族」のヒロインの長女役に選ばれました。

2005年に船が事故に遭い骨折し、テレビドラマ「瑠璃の島」を降板しました。

「Film Factory」で監督デビューしました。

2008年に中学校の同級生で日本航空のイケメンパイロットの男性と結婚しました。

2012年に女児を出産しました。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加