陽月華の本名と年齢は?



名前の由来

芸名

陽月華さんの芸名の由来は、

「陽月」はゴロが良い「ひづき」に当て字で名付けられました。

「華」は本名になる予定だった「華子」からきています。

名付け親は本人と家族です。

愛称

陽月華さんの愛称の由来は、

「うめ(にゃん、てぃ)」「ようこ」は本名からきています。


陽月華さんのプロフィール

芸名:陽月華(ひづきはな)

本名:

愛称:うめ(にゃん、てぃ)、ようこ

生年月日:9月2日

年齢:

身長:164㎝

血液型:O型

出身地:東京都足立区出身

学歴:東京都立飛鳥高等学校

職業:女優、元宝塚歌劇団・宙組・トップ娘役、86期生

所属事務所:スペースクラフト所属

趣味・特技:本屋巡り

【好き】

物:キラキラしている物

花:蓮

色:オペラピンク

エピソード

陽月華さんはダンスが上手いタカラジェンヌでした。

学生の頃は剣道部、水泳部に所属していました。

高校生の頃からバレエを習っていました。

宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、

宝塚ファンの叔母と一緒に「スパルタカス」を観劇し、

宝塚ファンになったからです。

1998年に宝塚音楽学校に入学しました。

2000年に86期生として宝塚歌劇団に入団しました。

花組公演の「源氏物語 あさきゆめみし」での初舞台後に

星組に配属されました。

2001年に阪急電鉄の初詣ポスターモデルに選ばれました。

2002年に池田銀行のイメージガールに選ばれました。

2003年に「雨に唄えば」でヒロインに選ばれました。

「王家に捧ぐ歌」の新人公演で初ヒロインに選ばれました。

「雨に唄えば」のバウホール公演で初ヒロインに選ばれました。

2004年に「1914/愛」と

「花舞う長安」の新人公演でヒロインに選ばれました。

2番手娘役に昇格しました。

2006年に「ベルサイユのばら」と

「愛するには短すぎる」の新人公演でヒロインに選ばれました。

「フェット・アンペリアル」のバウホール公演でヒロインに選ばれました。

2007年に「Hallelujah Go!Go!」のバウホール公演でヒロインに選ばれました。

宙組に組替えし、トップ娘役に就任し、

大和悠河さんの相手役になりました。

「A/L-怪盗ルパンの青春-」がトップ初公演になりました。

「バレンシアの熱い花」「宙FANTASISTA!」がお披露目公演になりました。

2008年に左足首を骨折し休演しました。

2009年に「薔薇に降る雨」「Amour それは…」で同時退団しました。

退団後は女優として舞台やテレビドラマなどで活躍しています。