音花ゆりの本名と年齢は?

音花ゆりさんは幅広い役と多くのエトワールを務める歌姫で、美人タカラジェンヌです。

芸名の由来

音花ゆりさんの芸名の由来は、

「音」は歌に自信があることで付けられることが多いです。

「花」は娘役に付けられることが多い漢字です。

「ゆり」は本名です。

家族で考えて付けた名前だそうです。

愛称の由来

音花ゆりさんの愛称の由来は、

「ゆり」は本名と芸名です。

「ころ」「ポチ」は子犬のように可愛いからと

星組87期生の家族設定からきています。

鶴美舞夕:お父さん

南帆サリ:お母さん

夢乃聖夏:息子

純花まりい:娘

音花ゆり:ポチ

音花ゆりさんのプロフィール

芸名:音花ゆり(おとはなゆり)

本名:

愛称:ゆり、ころ、ポチ

生年月日:12月16日

年齢:

身長:161㎝

家族:母親(元宝塚歌劇団62期生・星組娘役の朱穂芽美さん)、妹(女優・タレントの相武紗季さん)

出身地:兵庫県出身

学歴:雲雀丘学園中学校出身

職業:宝塚歌劇団・星組・娘役、87期生

エピソード

歌や演技が上手く、ダンスシーンやフィナーレのエトワールによく抜擢され活躍しています。

小学校高学年の頃から宝塚コドモアテネに通い、宝塚歌劇団に入団することを決意していました。

来歴

・幼少期~学生時代

小学5年生の時にタカラジェンヌを目指しました。

・1999年

宝塚音楽学校に入学しました。

・2001年

宝塚音楽学校を卒業し、87期生として宝塚歌劇団に入団しました。

「ベルサイユのばら2001」での初舞台後に

星組に配属されました。

・2006年

「愛するには短すぎる」「ネオ・ダンディズム」で初エトワールに選ばれました。

・2008年

「THE SCARLET PIMPERNEL」でエトワールに選ばれました。

・2009年

「太王四神記 Ver.II」でエトワールに選ばれました。

・2010年

「ハプスブルクの宝剣」「BOLELO」でエトワールに選ばれました。

・2011年

「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」の宝塚劇場公演と博多座、中日劇場公演ででエトワールに選ばれました。

・2015年

「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」が退団公演になり、エトワールに選ばれました。

『音花ゆりの本名と年齢は?』へのコメント

  1. 名前:さか 投稿日:2015/03/12(木) 23:48:48 ID:1a0877d5f 返信

    大好き!

  2. 名前:さか 投稿日:2015/03/12(木) 23:48:14 ID:1a0877d5f 返信

    歌が上手すぎる!

  3. 名前:みずたん 投稿日:2014/12/30(火) 22:13:31 ID:b183e1910 返信

    ゆりさんは可愛くて優しいかたなんですね

  4. 名前:北條里美 投稿日:2014/04/21(月) 20:57:34 ID:12e8307f4 返信

    音花ゆりさんっていい名前ですね。2人ともびじんだしかわいいしうらやましいです