真鳳つぐみの本名と年齢は?



芸名の由来は、尊敬している方より一字頂き、沢山の方のお知恵を頂きました。

「真鳳」は「魔法」と同じ読みです。

「真」は通っていた「川路真瑳バレエスタジオ」の講師で、タカラジェンヌの川路真瑳さんの芸名の中にある漢字です。

名付け親は家族です。

愛称の由来は、

「つぐみ」は芸名からきています。

「しょうみ、しょみ」は本名からきています。

真鳳つぐみさんのプロフィール

芸名:真鳳つぐみ(まほう つぐみ)

本名:

生年月日:1月7日

年齢:

身長:162cm

血液型:B型

出身地:東京都中野区

出身校:関東国際高校

期:95期生

趣味:旅行、観光、京都巡り、読書、菓子作り、猫と遊ぶ事

特技:中国語

【好き】

集めている品:アクセサリー、香水、ご当地キューピー、バラグッズ、アロマグッズ、帽子

花:バラ、桜、小花

色:ピンク、パステルカラー、紫、赤

食べ物:中華料理(「成都」)、果物、明太子、パンケーキ

飲み物:カフェオレ

役:「カナリア」の小悪魔・ウオハム、「サン=テグジュペリ」新人公演のコレット、「カリスタの海に抱かれて」の少年ロベルト、台湾公演の全て、特に「ベルサイユのばら」の少公女1、個性的な役

その他:

来歴

・学生時代

「川路真瑳バレエスタジオ」でバレエを習っていました。

・2007年

宝塚音楽学校の受験の様子がドキュメント番組「タカラジェンヌになりたい!」で放送されました。

宝塚受験に合格しました。

宝塚音楽学校に入学しました。

・2009年

宝塚音楽学校を卒業しました。

95期生として宝塚歌劇団に入団しました。

宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」が初舞台公演になりました。

花組に配属されました。