大河凜の本名と年齢は?



大河凜さんは美人タカラジェンヌです。

芸名の由来は不明です。

「大河」は大きな河の事です。

名付け親は尊敬している恩師です。

愛称の由来は、

「ミッシェル」は不明です。

「がりん」は芸名からきています。

「いのっち、しず、しずか、しーちゃん」は本名からきています。

大河凜さんのプロフィール

芸名:大河凜(たいが りん)

本名:

生年月日:7月10日

年齢:

身長:164→168→169cm

血液型:

性格:

出身地:大阪府池田市

出身校:豊中市立第十三中学

期:93期生

趣味:舞台鑑賞、ショッピング

特技:トロンボーン、キャラクターダンス、開脚

備考:

【好き】

集めている品:香水、ベルト、アクセサリー、天使グッズ、お香

花:マーガレット、ミニバラ、ジャスミン

色:白、スカイブルー、ピンク、ゴールド

食べ物:モンブラン、パスタ、ミルクプリン、「ステラおばさん」のチョコチップクッキー、ズッキーニ

飲み物:

役:「愛と死のアラビア」新人公演のヤシム、今迄に演じた全ての役、「外伝 ベルサイユのばら」のアンドレ(幼少時代)と新人公演のオスカル、「愛と革命の唄―アンドレア・シェニエ―」新人公演のフランソワ・ド・パンジュ侯爵、「ロミオとジュリエット」のロミオ、「アンナ・カレーニナ」のアレクセイ・カレーニン

その他:真飛聖ファッション

エピソード

宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、バレエを習っていた元タカラジェンヌの先生に勧められた事です。

入学時は身長が低かったので娘役でしたが、身長が伸びたので予科生の中途で男役に転向しました。

男役に転向した事で歌の成績が良くなりました。

役作りでは男性誌を参考にしています。

真飛聖さんには「自信を持つように」とアドバイスされました。

藤井大介さんには「もうちょっと色っぽく踊れると思うよ」とアドバイスされました。

憧れのタカラジェンヌは真飛聖さんです。

来歴

・幼少時代

バレエを習っていました。

・学生時代

小学2年生の時からピアノ、歌を習っていました。

・2001年

「猛き黄金の国/パッサージュ」が宝塚歌劇初観劇になりました。

・2005年

宝塚受験に合格しました。

宝塚音楽学校に入学しました。

・2007年

宝塚音楽学校を卒業しました。

93期生として宝塚歌劇団に入団しました。

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」が初舞台公演になりました。

花組に配属されました。

・2009年

「外伝ベルサイユのばら」でアンドレ(幼少時代)役と新人公演のオスカル役に選ばれました。

・2010年

「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第9期スカイフェアリーズに就任しました。

・2011年

「愛のプレリュード」の新人公演で初主演に選ばれました。

「ファントム」の新人公演でフィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵役に選ばれました。

・2012年

「復活」の新人公演でシェンボック役に選ばれました。

「サン=テグジュペリ」の新人公演でギヨメ役に選ばれました。

・2014年

「エリザベート」が退団公演になりました。

宝塚歌劇団を退団しました。