桜咲彩花の本名と年齢は?



桜咲彩花さんは芝居と歌とダンスの三拍子揃った実力派で、

可愛い(華やか、爽やか)タカラジェンヌです。

芸名の由来は不明です。

「桜咲彩花」は「桜の花が彩り咲く」という意味になります。

「桜」は好きな花です。

「彩」「花」は本名にある漢字です。

「桜」「咲」「彩」「花」はタカラジェンヌに多い漢字です。

名付け親は家族です。

愛称の由来は、

「べー(chan、ちゃん)」は本名からきています。

「あやか」は芸名と本名からきています。

桜咲彩花さんのプロフィール

芸名:桜咲彩花(おうさき あやか)

本名:

生年月日:10月31日

年齢:

身長:164cm

血液型:A型

性格:

出身地:大阪府豊能郡

出身校:箕面自由学園

期:93期生

趣味:天体観測、映画鑑賞、ショッピング、音楽鑑賞、香水、花屋巡り

特技:

備考:

【好き】

集めている品:アクセサリー、アリエルのグッズ、CD、ピアス、紫色の物、変わったデザインのアクセサリー、ブリザーブドフラワー、アンティーク雑貨、花瓶、香水

花:バラ(アプローズ、青バラ)、桜、ガーベラ、ラナンキュラス

色:赤、ピンク(ベリーピンク)、オレンジ色、紫、緑(ミントグリーン、エメラルドグリーン)、ロイヤルブルー

食べ物:オムライス、苺味の物、アボカド、チーズ、ナポリピザ、苺、スコーン、キウイフルーツ、ギリシャヨーグルト「パルテノ」、マスカット、豆腐やわかめの味噌汁、塩にぎり、生姜ピラフ、郷土料理、母親が作った餃子とひじき

飲み物:ロイヤルミルクティー

役:「舞姫」東京特別公演の全て、「EXCITER!!」の全て、「復活」新人公演のミッシィ、「近松・恋の道行」の小弁(喜世)、「Victorian Jazz」のサラ・ウォルターズ、「戦国BASARA」のかすが、「オーシャンズ11」の全て、「New Wave! -花-」の全て、「スターダム」の全て、「新源氏物語」の紫の上、「仮面のロマネスク」のメルトゥイユ侯爵夫人、「花の業平」の藤原高子

その他:花のみち

エピソード

宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、舞台に憧れていてバレエ教室の友人が宝塚受験したので、「自分も受けてみようかな」と思った事です。

役作りのために人の表情を見て研究しています。

健康管理のために食事の栄養バランスに気を付けています。

稔幸さんは初観劇した時の主演で格好良かったので、家に帰ってからもプログラムの写真を眺めていました

来歴

・幼少時代

バレエを習っていました。

・1998~1999年

「WEST SIDE STORY」が宝塚歌劇初観劇になりました。

・2003年

「薔薇の封印」を観劇しました。

・2005年

宝塚受験に合格しました。

宝塚音楽学校に入学しました。

・2007年

宝塚音楽学校を卒業しました。

93期生として宝塚歌劇団に入団しました。

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」が初舞台公演になりました。

花組に配属されました。

・2009年

「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第8期スカイ・フェアリーズに就任しました。

・2011年

「愛のプレリュード」の新人公演で初ヒロインに選ばれました。

・2013年

「オーシャンズ11」の新人公演でヒロインに選ばれました。

・2014年

「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第2期スカイ・ナビゲーターズに就任しました。

・2015年

「風の次郎吉」でダブルヒロインに選ばれました。

「新源氏物語/Melodia」を体調不良のため一時休演しました。

・2016年

「ME AND MY GIRL」の役替わり公演でディーン・マリア公爵夫人役に選ばれました。

「アイラブアインシュタイン」で宝塚バウホール公演初ダブルヒロインに選ばれました。

・2017年

「仮面のロマネスク」でトゥールベル夫人役に選ばれました。