秋篠美帆の本名と年齢は?



名前の由来

芸名

秋篠美帆さんの芸名の由来は、

「秋篠」は、奈良県奈良市秋篠町の寺院「秋篠寺」からきています。

愛称

秋篠美帆さんの愛称の由来は、

「マサエ」「まーちゃん」は本名の「まさえ」からきています。

本名

秋篠美帆さんの本名は田中雅江(たなかまさえ)さんです。

秋篠美帆さんのプロフィール

芸名:秋篠美帆(あきしのみほ)

本名:田中雅江(たなかまさえ)

旧姓:仲田(なかた)

愛称:マサエ

生年月日:1957年7月18日

年齢:57歳(2014年)

身長:162㎝

血液型:

出身地:東京都墨田区出身

学歴:山脇学園出身

職業:女優、元宝塚歌劇団・花組・トップ娘役、64期生

エピソード

秋篠美帆さんは

1976年に宝塚音楽学校に入学しました。

1978年に64期生として宝塚歌劇団に入団しました。

「祭りファンタジー」での初舞台後に

星組に配属されました。

1980年に「恋の冒険者たち」の新人公演で初ヒロインに選ばれました。

1981年に「暁のロンバルディア」のバウホール公演で初ヒロインに選ばれました。

1982年に「ミル星人パピーの冒険」「魅惑」と

「エーゲ海のブルース」「ザ・ストーム」の新人公演でヒロインに選ばれました。

「忘れじの歌」のバウホール公演でヒロインに選ばれました。

1983年に「オルフェウスの窓 -イザーク編-」の新人公演でヒロインに選ばれました。

花組に組替えし、2番手娘役になりました。

「アンダーライン」のバウホール公演でヒロインに選ばれました。

「オクラホマ!」のバウホール公演でヒロインに選ばれました。

1985年に花組のトップ娘役に就任し、

高汐巴さんの相手役になりました。

1987年に「あの日薔薇一輪」「ザ・レビュースコープ」で同時退団しました。

退団後は女優として舞台などで活躍しています。